ball
ASIR LOGO
北シニア始動!

新着情報

●第9回 北 ガ ス 杯 全 道 大 会

  ★組み合わせ  トーナメント表
  07/13(土) 滝川市営 第1試合(09:00~) VS 岩見沢   
  ※全力プレーで勝利を掴め!

●第11回 マ ツ ダ ボ ー ル 旗 杯 全 道 大 会

  ★試合結果   トーナメント表
  06/29(土) 蘭越  第1試合(09:00~) VS 函館東   12対2○勝利
  06/29(土) 蘭越  第3試合(14:30~) VS 苫小牧   9対3○勝利
  06/30(日) 蘭越  第1試合(09:00~) VS 札幌南   9対2○勝利
  07/06(土) 蘭越  第1試合(09:00~) VS 北空知深川 4対5×敗退
  ※たくさんの応援ありがとうございました。

●第52回 日 本 選 手 権 北 海 道 大 会

  ★試合結果   トーナメント表   順位決定戦

●第32回 春季全道大会 兼 第26回ミズノ旗争奪全道大会

  ★試合結果   予選ブロック表   決勝トーナメント表

●Instagramリンク

  2024/07/10  マツダ旗杯 北空知深川戦(07/06)
  2024/07/05  マツダ旗杯 札幌南戦(06/30)
  2024/07/03  マツダ旗杯 苫小牧戦(06/29)
  2024/07/02  マツダ旗杯 函館東戦(06/29)

球団紹介

●札幌北リトルシニアについて

 日本リトルシニア中学硬式野球協会は1972年に設立され、
 現在は北海道、東北、関東、東海、関西、九州まで
 全国7連盟550余の球団が加盟、2万人以上に及ぶ選手が活躍しており、
 日本で最高レベルの中学硬式野球を目指しております。
 北海道では34球団が加盟しており,
 札幌北リトルシニアでは部員52名(2024年4月現在)で
 「日本一からの招待」を合言葉に厳しい練習に励んでおります。
 また、「野球を愛好する中学生に硬式野球を正しく指導し、
 強健な身体と健全な精神を涵養する」の創立目的に沿って、
 中学生の野球に対する見聞を広げようと日々指導しております。
 是非、リトルシニア野球を理解され、
 北海道さらには全国でも伝統ある(昭和47年結成)
 札幌北リトルシニアに入団されますようご案内申し上げます。

●施設について

 ・小鍛冶球場   地図

小鍛冶球場

小鍛冶球場横断幕

 ・室内練習場   地図

室内練習場

 ・バッティングマシーン3 台(ストレート用1 台・変化球用2 台)
 ・バッティングゲージ 2 台

●練習について

 ・シーズン(4月~10月)
  土曜日・日曜日・祝日(09:00~17:00)実践練習を中心
  水曜日・木曜日   (17:30~21:30)
  他に練習試合・公式試合があります。
 ・シーズンオフ(11月~3月)
  シーズン中と同様ですが、室内練習場・室内施設を使用し基本練習を中心に
  基礎体力作りを行います。
 ・夏休みには特別メニューの練習を行います。
 ・自主トレーニングは自宅にてランニング、ストレッチ、素振りなど行います。
  自主トレーニングは非常に大切です。必ず行いましょう!

●卒団生の進路について

 ・高校では北海、札幌第一、東海大札幌、札幌日大、立命館慶祥、
  北海学園札幌、札幌光星、札幌創成、北海道科学大学、札幌山の手、
  北星学園大学附属高校、とわの森三愛高等学校など、
  また、各公立高校でも中心選手として活躍しています。

入団案内

●選手募集について

  中学生(2024年4月中学校入学予定)
   団員:3年生7名・2年生25名・1年生20名

●使用用具について

 ・用具一式(球団指定 支払方法については指定運道具店とご相談願います)
  遠征用として、球団指定ジャージ(上下)、
  Tシャツ、シューズなどをチームの制服として着用します。
 ・グラブ(守備位置により違う)は、相談の上購入して下さい。
 ・用具一式は、1月下旬に指定運動具店にて注文します。

●球団経費について

 ・入団金       10,000円
 ・月会費       10,000円
 ・室内練習場維持費  2,000円
  (運営費、連盟費、選手登録費、グランド整備費等、その他)
 ・遠征費 地方遠征宿泊費、全国大会出場は個人実費負担
 ・その他 納会、顔合わせ会、選手激励会、祝勝会等の必要経費

●父母会の協力体制について

 ・父母会の中に、会長、副会長、会計部長等をおき父母会員で、
  球団運営に協力をお願いしております。
 ・選手の送迎については、居住地単位ごとに相互協力願います。
 ・当番は順番で2,3ヵ月に1回程度と負担軽減を図っています。
  (主に選手の身体ケア、緊急時の父母連絡など)
 ・技術的指導、試合の作戦等は監督を中心に指導者へ一任しておりますので、
  アドバイス等はご遠慮ください。
 ・父母は選手がのびのびと野球が出来る環境作りを心がけてください。

●仮入団期間について

 ・体験入団以外に12月末まで仮入団期間とします。
  練習参加されよく熟考されまして、ご入団されますようお願いいたします。

●入団手続きについて

 ・球団所定の申込書に記入のうえ事務局に提出願います。
  下線クリックでダウンロードをお願いします。
 ・入団案内書
 ・規約
 ・個人情報同意書

●年間スケジュールについて

  1月 練習始め、神社参拝
  2月 父母総会
  3月 新人の顔合せ会・必勝祈願
     合宿(場所未定)
  4月 グラウンド開き
  4月~10月
     公式戦
     北海道連盟主催5大会ほか
 11月 室内練習場へ移動
     父母総会、卒団式
 12月 年末大掃除

監督挨拶

監督   松本 竜輔

松本監督

・経歴

  札幌北シニア1991年卒-北海高校1994年卒
  札幌北シニア2019年  ヘッドコーチ
  札幌北シニア2022年  監督就任
  公益財団法人 日本スポーツ協会JSPO 公認スポーツ指導者(2019年)
  一般財団法人全日本野球協会BFJ
  ・公認野球指導者基礎-I U-15認定(2022年)
  ・公認野球指導者基礎-I U-12認定(2022年)

『意志ある心に道は開ける。』

  私が野球指導に関わり10年が経ちますが学童野球では、
  ボールが変わりバットが進化し
  投手の怪我予防ルールとして投球制限のルールが追加され
  熱意のある指導者が増え急速に進化しレベルアップしております。
  その学童選手が硬式ボールを握り次のステップへ志高く
  挑戦しようとしている姿を見て大変嬉しく思います。
  そんな私も30年前の小学6年生に札幌北リトルシニアの
  門を叩いた選手の一人でした。
  御陰様で、2年、3年生時に日本選手権神宮大会に出場する事ができ
  私の人生がこの3年間で180度変わりました。
  チーム創設50年の歴史ある札幌北リトルシニアに一人でも多くの
  野球選手が戻って来れるチームにする事が私のチームへの
  恩返しであり使命だと思っております。
  私の指導方針としての一つが

『当たり前の事を当たり前にできる選手になる事』

  をあげております。
  野球に特化した事ではなく日常生活からの当たり前と野球生活での
  当たり前の日々をしっかりと行える
  選手になれるように、野球と言うスポーツを通じて
  指導させていただいております。
  目標を達成するための近道は、無いと思っております。
  日々の練習をやり抜く力、コツコツと積み重ねて行く
  心、何事も継続させる我慢強さを求めて日々練習する事が
  大切だと思っております。
  未来ある後輩達の野球人生の手助けを出来るように
  精一杯のコーチングをしたいと思っております。

                 札幌北リトルシニア監督 松本竜輔

チーム編成

●指導者

 監督   松本 竜輔  北シニア-北海高1994年卒
 コーチ  菅野 昌毅  旭川龍谷高校卒
 コーチ  江井 礼胤  千葉県立野田高校卒-東農大オホーツク
 コーチ  加納 真一  札幌創成高等学校卒

リンク

★クリックで「熱投nettoサイト」へリンクします。


●トップページ


●選手・スタッフ紹介


●試合情報